組織論

  • 組織とは何ですか

    漠然と使われている「組織」という言葉ですが、これを厳密に定義したことがある方は少ないのではないでしょうか。組織という言葉は抽象的で、皆が納得する共通の定義というものは、実はありません。つまり、複数の定義が混在している状況です。

    続きを読む

    組織とは何ですか・イメージ
  • 共通の目的~理念~

    組織を組織たらしめている3要件の中の共通目的について詳しく見ていきましょう。目的とは「組織の成員が手に入れよう、実現しよう目指すものやことがら」をいいます。たとえば、私達は共通の目的を「組織の利害関係者を幸せにすること」と置いて

    続きを読む

    共通の目的~理念~・イメージ
  • 共通の目的~ビジョン~

    組織が掲げるビジョンとは、まるで見てきたかのように語れる未来の映像あるいはイメージのようなものです。理念を突き通した結果、このような未来になっている。なっていて欲しいという絵です。 理念と異なりビジョンには、3年後、5年後、10年後

    続きを読む

    共通の目的~ビジョン~・イメージ
  • 共通の目的~戦略・中期経営計画~

    理念とビジョンが決まり、そのような未来を作っていきたいかその中で我々がどのような存在であり続けたいかが明らかになりました。次は、そのために行動をしなければなりません。フランクリン・コヴィー博士はその著書「7つの習慣」で次のように

    続きを読む

    共通の目的~戦略・中期経営計画~・イメージ
  • 貢献意欲

    組織の3要件、二つ目は貢献意欲です。貢献意欲とは、組織目的に対して貢献しようとする意欲、簡単に言うと、モチベーションのことを言います。貢献意欲は、協働意欲、モチベーション、やる気、士気、モラール、動機付け、忠誠心などいろいろな言葉

    続きを読む

    貢献意欲・イメージ
  • コミュニケーション

    組織の3要件、三つ目はコミュニケーションです。コミュニケーションとは、対面での言葉、文章、ノンバーバルランゲージなどによる情報や感情のやり取りですが、組織目的も情報のひとつですので、これを伝達しなければそもそも共有できません。モチ

    コミュニケーション・イメージ

    続きを読む

  • 組織の歴史とマネジメント

    組織というとどうしても大きな組織をイメージしてしまいますが、どんなに大きな組織でも、始まりは個人(あるいは数人)だったはずです。この組織発達の過程を再現することは組織やマネジメントを理解するのに役立ちます。順を追ってみていきまし

    組織の歴史とマネジメント・イメージ

    続きを読む

  • 組織の絆~集団凝集性~

    組織の成員がコミュニケーションを取りながら協働し、組織目的が達成されているとき、成員の間に連帯感や信頼感が生まれてきます。この結びつきの強さを集団凝集性と呼びます。日本的にいうと絆ですね。お互いがお互いを信じられなくなったり、何

    組織の絆~集団凝集性~・イメージ

    続きを読む

  • おれたちすごいんだぜの秘密

    採用において「うちの商品が売れるようになればどこの商品でも売れるようになる」というトークを聞いたことはありませんか。「自分たちの商品を売るのがいかに難しいかわかる?その難しさを克服している俺たちすげーだろ、君も俺たちの仲間になら

    おれたちすごいんだぜの秘密・イメージ

    続きを読む

  • いけにえと結束力

    「組織はいけにえをささげることによって団結が高まる」自らが愛着の対象とする集団を内集団、嫌悪や敵意の対象となる集団を外集団といいました。敵(外集団)がいると集団の結束力が高まるという理屈です。これは日常的なレベルで経験があります

    いけにえと結束力・イメージ

    続きを読む

  • 効率と調和のジレンマ

    組織における効率と調和はジレンマをどのように解消したらよいのでしょうか。組織は、分業により役割を専門特化させることにより、成員の習熟度を効率よく向上させます。その結果、全体として効率よく目的を達成できるようになります。例えば、り

    効率と調和のジレンマ・イメージ

    続きを読む