従業員満足度調査|サービス情報・お申込みはこちら

従業員満足度調査(社員意識調査)の効用とは

従業員満足度調査は、従業員が「なんとなく感じていること」を定量的に明らかにします。そしてそれを分析することで、満足度の源泉は何か、また組織力の発現を阻害している要因の所在を科学的に明らかにすることができます。

マネジメントの定石として「憶測ではなく事実に基づいた科学的な判断が大切だ」とはよく言われることです。誤った憶測から繰り出される施策は、誤った結末を導くからです。「なんとなくそう感じる」という直感が大切な場合もありますが、その直感が果たして本当にそういえるのかどうか。検証できるのであれば検証できたに越したことはありません。

科学的なアプローチでより効果的な施策を展開するということにかけて、従業員満足度調査は非常に有効なツールになるのです。

リデザインの従業員満足度(意識)調査

リデザインが提供する従業員満足度調査サービスはWEB上に貴社専用のアンケートサイトを構築することにより、簡単にWEB上で従業員意識調査を行う仕組みを提供いたします(紙実施も可)。

網羅性の高い標準質問フレームを用意しており、目的に応じた質問項目のカスタマイズや追加も可能です。豊富な分析も標準で組み込まれており、「わかりやすく深い報告」がきわめて低料金で実現します。

意識調査を行って手間をかけて集計・分析はしてはみたものの、「で、いったいこれどうすればいいの?」ということにならないよう、実施後の施策提案まで、全力でサポートさせていただきます。

全ては「組織の潜在能力を引き出しCS向上へのエネルギーを生み出すために」。

なぜ従業員満足度(ES)は大切なのか

従業員満足度(Employee Satisfaction : ES)とは、従業員が仕事や職場に満足して働けているかどうかを表す指標です。「従業員満足度」という概念は、従業員が自分を活かしながらやりがいや成長を感じつつモチベーション高く仕事に取り組めている状態をも包含します。

従業員満足度と顧客満足度の相関関係図

従業員満足度が高い状態で、なおかつそのエネルギーが顧客満足向上に注がれれば、上図のような好循環が回っていきます。従業員満足度向上≒モチベーション向上→仕事の質向上→商品・サービスの提供価値の向上→顧客満足度(Customer Satisfaction : CS)の向上→業績向上→経営資源を従業員に還元→…。

このように、従業員満足度と顧客満足度には相関関係が認めらます。そのため企業にとって従業員満足度はとても重要な指標のひとつだということがいえるのです。